おうちが出来るまでにやること ~第03話

おうちが出来るまでにやること ~第03話

住宅ローンの借入額を決定するときは、月々の支払いを考えがち。
しかし、借入額は家の購入に充てることの出来るお金が全部でいくらかを考えるべきです。
なぜなら、月々の返済額では適切な予算の計算ができないからです。

例えば、「今の家賃が6万円だから8万円なら支払える」と考え、借入額を決定したとしましょう。
8万円を支払いながら教育費や車の買替え、固定資産税、生活費などを支払って老後にいくらのお金が残りますか?
年金の不安がある中で、老後にある程度の貯蓄を残しておくことは非常に重要です。
つまり、老後に十分なお金を残すことができる範囲を考えて、家の購入に充てるお金を考えなければいけません。

仮に、老後に残したい金額から逆算した家の購入に回せる予算が3,000万円だったとします。
ここで予算3,000万円から諸費用を300万円引いたら2,700万円。
住宅ローンの借入額は2,700万円までなら大丈夫だとと考えてはいけません。

重要なのが住宅ローン利息です。住宅ローンの借入額を2,700万円にしてしまうと、
金利2%、30年返済の場合、利息を含めた総返済額は約3,600万円になります(以下同条件)。
これでは住宅に回せる全体の予算が3,000万円なのに、住宅ローンだけで3,600万円支払うことになり予算オーバーです。
そうなると、住宅ローン返済に困ったり、将来へ貯蓄が十分にできないという事態を招いてしまいます。

全体の予算から住宅ローンの借入額を決定するときは、住宅ローン利息も含めて考えないといけません。
今回の例では、住宅ローン利息を含めて2,700万円という計算になるので、住宅ローンの借入額は2,000万円程度に抑える必要があります。

そして準備できる頭金の金額で最終的な住宅ローンの借入額を計算します。
予算3,000万、諸費用300万、頭金200万の場合、住宅ローンの借入額が1,875万円までなら予算内に収まります。

人生全体から家の購入に回せる予算を計算すれば、住宅ローン返済に困ったり、老後に十分な貯蓄できなくなることを防ぐことができます。

大分県で住宅の住宅新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った戸建て住宅の建築に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください


おうちの相談窓口 Facebookページ

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ