おうちが出来るまでにやること ~第79話

住宅を確認する際は、ただ目で見るだけでなく、実際に歩いてみることも重要になります。
なぜなら、実際に歩くことによって、床の不自然な軋みや違和感などに気付きやすくなるためです。
そのため内覧時には、床全体をまんべんなく歩き、沈みや床鳴りする箇所はないかチェックしてください。

ビー玉などの丸いものを床において、傾きがないか確かめる方法もあります。
さまざまな位置にビー玉を置き、一定方向にだけ転がって行かないかどうかを確かめましょう。

また、床だけでなく、内壁や外壁に傷や亀裂が生じていないか確認することも重要です。
住宅購入前に問題点を見つけることによって、購入後のトラブルを回避しやすくなります。

欠陥住宅を見分けるためには、実際に生活する姿をイメージしながら、住宅の隅々まで確認するよう心掛けましょう。
窓やドアの開閉を実際に行ったり、蛇口をひねって排水の具合を確かめたり、住宅に何らかの不具合が生じていないか入念に確認してください。

欠陥住宅が生まれる原因の1つに、施工体制の軟弱化があります。
特に「丸投げ」と呼ばれている施工体制は、欠陥住宅を生み出す可能性があります。
丸投げとは、下請け業者を持たない住宅会社が、施工管理を一括で下請け業者に任せる施工体制です。
つまり、契約した住宅会社と、実際に工事を行う施行者は異なるということです。
そのため現場では、責任感が薄れやすく、手抜き工事が行われる可能性が高まります。
住宅会社と契約する際は、その会社の施工体制についても把握することも重要です。

また、可能であれば、構造見学会に行くことをおすすめします。
住宅の内部構造は、住宅が完成した後では見ることができません。
筋かいや、柱や梁などを固定する金具などが図面通りに配置されているか確認しましょう。
また、筋かいが金具でしっかりと固定されているか見ることも重要です。
住宅の強度を左右する重要な部分であるため、入念にチェックしてください。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・一戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください


おうちの相談窓口 Facebookページ

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ