おうちが出来るまでにやること ~第80話

現在、日本人の生活スタイルの変化とともに、住宅も洋風な建築様式が主流となってきました。
しかし和室は、高温多湿な日本の気候に合う性質を備えていたり、活用方法が豊富であったりと、さまざまなメリットが存在します。
マイホームを購入する方の中には、和室を採用するかどうか悩んでいる方もいることでしょう。

洋風住宅が主流になった現在でも、部屋の1室だけは和室にする方も多くいます。
その理由の1つに、和室は高温多湿な日本でも快適に過ごすことができる点が挙げられます。
和室に使用されている畳の素材である「イ草」は、繊維がスポンジ状になっており吸湿性を備えています。
湿度が高い室内では湿気を吸収し、反対に乾燥している室内では湿気を放出するため、1年を通して快適に過ごすことが可能です。

また畳は保湿性や断熱性にも優れているため、冬の寒い季節などは床冷えせず足元に温もりを与えます。
さらに、畳の上にこたつを置いた場合、熱が逃げにくいため無駄な電力を消費しません。
和室は、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことが可能です。
そのため、エアコンや暖房、除加湿器などの使用頻度を減らすことができるため、経済的と言えるでしょう。

和室は汎用性が非常に高く、多用途に使用することが可能です。
座布団を敷けば居間となり、布団を敷くことによって寝室にもなります。
さらに、リビングと隣接させることによって空間に一体感が生まれ、開放感を味わえるでしょう。
また、和室では脚のついた椅子を使用することが少ないため、自然と視線が低くなります。
そのため、天井が高く見え、空間を広く感じることができるでしょう。
和室に使用されている畳は、防音性やクッション性に優れています。
足音が響きにくく、転んでも安心です。そのため、子供の遊び部屋としても役立ちます。

さらに、和室は周囲の音を吸収し静かな空間を作ることができるため、来客があった際に客間として利用することもおすすめです。
和室はその時々の使用目的によって、さまざまな活用方法が存在します。
自分のライフスタイルに合わせて和室を使い分けてはいかがでしょうか。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・一戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください


おうちの相談窓口 Facebookページ

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ