おうちが出来るまでにやること ~第84話

住宅を供給する住宅事業者は、全ての新築住宅において住宅瑕疵担保責任が義務付けられています。
住宅の引き渡し後に重大な瑕疵が見つかった場合、住宅事業者は修繕や、損害賠償の支払いなどの責任を負う必要があります。
新築分譲住宅を購入する方の中には、住宅瑕疵担保責任とは具体的にどのような内容なのか把握していない方もいることでしょう。
また、住宅瑕疵担保責任が保証する範囲や期間はどのくらいなのでしょうか。

平成12年4月に施工された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」により、住宅事業者は全ての新築住宅に対する10年間の「住宅瑕疵担保責任」が義務づけられました。
住宅瑕疵担保責任とは、購入した新築住宅に「隠れた瑕疵」があった際に、住宅事業者が買い主に対して負う法的な責任です。
隠れた瑕疵とは、売買契約時には知りえなかった住宅の欠陥や不具合のことを言います。

具体的な例としては、「雨漏り」「シロアリによる被害」「住宅の一部が腐食する」などが挙げられます。
上記のような瑕疵を発覚した場合、買い主は住宅事業者に対して補修を求めることが可能です。

また、居住することもままならないような重大な瑕疵の場合、契約を解除することもできます。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・一戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください


おうちの相談窓口 Facebookページ

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ