おうちが出来るまでにやること ~第89話

住宅を購入する際、間取りや立地など決めなくてはならない事柄は数多くありますが、住宅構造の種類を選ぶことも大切です。
住宅構造の種類は、主に「木造住宅」、「鉄骨造住宅」、「鉄筋コンクリート造住宅」に分類することができます。
住宅構造の種類によって特性がそれぞれ異なるため、自分のライフスタイルに合わせた住宅を選ぶには、相応の知識を持ち合わせていた方が良いでしょう。

「鉄骨造住宅」とは、主要な構造部の材料に鉄骨を用いた住宅です。
柱や梁などには、断面がアルファベットのHの形をした「H型鋼」や四角形の「角型鋼」などが使用され、その他の構造部材としてコの字形をした「溝型鋼」、アルファベットのLの形をした「山形鋼」などが用いられます。
材料は高い強度を持ち、架構形式や部材寸法を選定することにより、柱のない大空間をつくることも可能でさらに高層建物にも適応が可能です。

鉄骨造住宅は、大きく「軽量鉄骨造」と「重量鉄骨造」に分けられ、戸建住宅に多く採用される軽量鉄骨造には、厚さ6mm未満の鋼板からなる部材が使用されています。
軽量鉄骨造は重量鉄骨造に比べ、部材単体の強度が低い分、柱と梁の間に「筋かい」と呼ばれる斜めの部材を設けるブレース構造とするのが一般的です。

軽量鉄骨造を採用しているハウスメーカーでは、あらかじめ工場で一定の組み立てをする工法が多いため、工期が短く、一定の構造品質が保ちやすいといったメリットがあります。
鉄骨造住宅は木造住宅と比較すると構造材の強度はありますが、構造形式は似通っているため、建物としては地震などに対し必ずしも優位であるという訳ではありません。
また建設コストが高く、鉄骨そのものは火災に弱いとされる一面もあります。

鉄骨造住宅を選定する際には、立地条件や地盤形状によっても建築費用が大きく変わるため、選定するメリットと合わせてご検討されることをおすすめします。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・一戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください


おうちの相談窓口 Facebookページ

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ