おうちが出来るまでにやること ~第128話

建築条件付き土地の売買において、建築工事請負契約を同時に契約する行為が以前から問題視されてきました。
建築条件付き土地とは、その土地の購入にあたっては土地の売主が指定する建築会社に建物の建築工事を発注しなければならないとするもので、土地の売主が指定する建築会社はその売主自身であるか、関連会社や提携する会社となっています。

買主からすれば、その土地を買うのであれば、土地の売主が指定する会社で住宅を建てなければならないとするもので、自由に建築会社を選択することができません。
これは、独禁法の抱き合わせ販売の禁止に該当するとの考えもあり、トラブルも多いことから、次のように条件を付けることによって認められています。
それは、土地の売買契約から建物の建築工事請負契約まで3ヶ月の期間を設けることです。
土地の売買契約書には、「土地の売買契約日から3ヶ月以内に売主の指定する建築会社と買主の間で、建築工事請負契約が成立しない場合には、土地の売買契約を白紙解約できる。」などといった特約が付けられます。

つまり、土地の売買契約と建物の建築工事請負契約は同時に締結するのではなく、3ヶ月の猶予期間を見ているわけです

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ