おうちが出来るまでにやること ~第180話

阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓により、建物の耐震性に大きな注目が集まっています。
建物ばかりでなく、土地の地盤についても調査が必要とされています。。

耐震等級とは、耐震強度により等級1~3に定義されています。
等級1では、建築基準法で定められた、数百年に一度発生する大規模地震でも、倒壊、崩壊しない耐震性能であり、これが以降の耐震等級の基準になります。
その1.25倍の耐震強度を持つ住宅を等級2、等級1の1.5倍の耐震強度を持つ住宅を等級3と定義しています。

たとえば、車の衝突実験では、車に人形を乗せて壁に衝突させて実験をする事ができます。
しかし、建てた一戸建て住宅をそのまま耐震性能実験をすることはできませんので、建築設計では耐震設計について構造計算により行うことになっています。

建築基準法が構造計算の基準を厳格に定めていますので、これに基づいて構造計算を行います。
構造計算に間違いや不正があると、見かけは立派な建物であっても、実際に地震にあった時などに大きな被害を出すかもしれません。
このため建築基準法では罰則を定めるなどして建築基準を徹底しています。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ