おうちが出来るまでにやること ~第205話

阪神淡路大震災で耐震性の高さが広く知られるようになった「ツーバイフォー住宅」。
耐震性だけでなく耐火性にも優れ、コスト面や品質面でのメリットも多いと言われています。

ツーバイフォー工法とは、アメリカの開拓期時代に考案された工法で、規格材の約2インチ×約4インチ(ツーバイフォー)を主な基本構造材とし、6種類の規格木材を組み合わせて家の骨組みを構成する工法です。
在来の木造軸組み構造と異なるのは、柱で家を支えるのではなく、壁で支える点にあります。

明治時代、北海道にこの工法が伝わったことをきっかけに、広く使用されるようになりました。
観光地として有名な札幌市の時計台も、この工法で建てられた建築物のひとつです。
アメリカやカナダなどの北米地域では、木造住宅の90%以上がこのツーバイフォー工法を採用していると言われています。
日本でのシェアは、日本ツーバイフォー建築協会の調査によると、平成25年度で全住宅の12.2%であり、10年間で約4万戸増加しています。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ