おうちが出来るまでにやること ~第231話

漆喰の特徴と魅力

「家の造り様は夏をむねとすべし」 
吉田兼好「徒然草」より

これは昔から、日本では開口の広い風通しの良い家が住みよいとされてきたことを表しています。
冬の寒い時は囲炉裏や火鉢で暖をとり、着衣を重ねることで調節できます。
しかし、夏の暑さを凌ぐのには手立てがなかったからです。
木造建築が発達し襖と縁側も大切な機能を持っていました。
壁もそうです。湿気を吸い、人と同じように呼吸するのが日本の壁でした。
だからこそ、日本の家は味わい深く、大切な財産だったのです。
自然と生きる術を日本の家は知っていたのです。

漆喰の特徴の一つに優れた吸放湿性能があります。
季節の変化に対応する優れもので、湿気が多い時には吸収して爽やかな室内環境を作ります。
呼吸をしない新建材の住宅では、結露を起こしやすく、カビ、ダニの発生やアレルギーと言った非健康的な住環境に陥りがちです。
新建材によっては火災時に有毒ガスを発生し死亡事故につながる例が後を絶ちません。
漆喰は無機の材料で強いアルカリ性であり、カビも細菌も発生しにくく、また、万が一火災が起きても防火性があり、有毒ガスを発生しません。
さらに、気になる家や台所の匂いも消臭効果を発揮し快適に過ごせます。
押入れなどに必ず漆喰を塗ったのも先人の知恵で、その特徴を利用したものです。

漆喰の表現の特徴としては白い壁で平に塗付るのが主流でしたが、凹凸模様や色を付けて楽しむ事も出来ます。
手仕事で厚くも薄くも塗厚は自在で自由な表現が出来ます。
そして、どんなに大きな面積の平面、曲面でも継ぎ目無しで仕上げる事が出来ます。
無形のものから形を作り上げる喜びがあります。手を掛ければ掛けるほど人に優しい、愛着と質の高い仕上がりになります。
新築、リフォームを問わず、ご家族でお好きなパターンの塗り付けを楽しんでみては如何でしょうか。
素敵なデザインの壁が生まれることでしょう。

美しい漆喰壁に出会った時、思わず触りたくなります。「光」「影」「空気」を美しく感じ、心を満たすやすらぎと清潔感に包まれます。
目に優しい質感と肌合いで、夏に触れるとひんやりとし、冬に触れるとぬくもりを感じます。
その風合いはどんなに化学が進歩しても作り出すことは出来ないと思います。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ