おうちが出来るまでにやること ~第309話

「洗面室」というと本来、顔を洗う部屋ですが、実はさまざまなスタイルがあります。
他の部屋との関係などから考える自分に合った洗面室のスタイルについてお話しましたので、今回は具体的に、洗面室を計画する際に皆さんに考えていただきたいポイントについてお伝えします。

●洗面台

洗面室に欠かせないのが洗面台。
マンションなどでは既製品のコンパクトな洗面ユニットが設置されている場合も多いですが、スペースがとれれば、広いカウンターのある洗面台を設置すると、洗濯物をたたむなど色々な作業の場所としても使え、また家族が同時に使えて便利です。
通常、洗面ボウルは1個ですが、家族が多く使用時間帯が重なる場合は、ボウルや水栓を2個設けたり幅広のボウルにするといいでしょう。
さて、皆さんは「洗面ボウル」というと、どのようなものを思い浮かべるでしょうか?
洗面ボウルには色々なタイプがあり、使い勝手も異なります。

・カウンター下に埋め込むアンダーカウンタータイプは、ボウルのフチがカウンター上に出ないので周りに跳ねた水の始末は楽ですが、カウンターとボウルの隙間を掃除しにくいという欠点があります。

・カウンター上からかぶせるオーバーカウンタータイプは、フチが表に出るため掃除はしやすいですが、外に跳ねた水をボウルの中に入れ水の始末をするのは容易ではありません。

・カウンター上に置くタイプは、ボウルのシルエットが見えるので美しく、最近は種類も増えてきました。カウンター面が低くなるので圧迫感は出ませんが、ボウルの裏側などが掃除しにくい場合もあるので大きさや形をチェックする必要があります。

・カウンターとボウルが一体成形されたタイプは、掃除もしやすく見た目もシンプルですが、人造大理石やまれに石やステンレス、ガラスなど、使用できる素材が限られます。

洗面台を単独で置くタイプは場所もとらず見た目もシンプルですが、物を置く場所に気をつかうので周囲に収納を設けたいところです。
外国製のきれいな洗面台を寝室の片隅に置いて自分専用で使う…こんなスタイルに憧れる方もいると思いますが、このタイプは狭い空間に置いてもあまり映えないので、ゆったりとしたスペースに置きたいものです。

かつて「朝シャン」が流行った時期がありましたね。
最近は朝、浴室でシャワーを浴びてしまう人が多いのか、以前ほど「洗面台で朝シャンしたい」という要望は多くないように感じますが、洗面台で洗髪したい人は蛇口が伸びるシャワー水栓や深めの大きな洗面ボウルを採用するようにしましょう。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ