おうちが出来るまでにやること ~第356話

【住まいのバリアフリー】

日本人の平均寿命がますます伸びている中、高齢者にとって住まいのバリアフリー化は切実な問題です。
「住まいづくりナビセンター」にも家族の高齢化や自分たちの定年後・老後に備えた住まいにしたいという相談が多くあります。
年をとったときに困らないためにも、早い時期から住まいのバリアフリーについて考えておきましょう。

・高齢者と住まいの環境

定年を迎えた高齢者が家の中で過す時間は長くなります。
また年齢とともに身体機能は少しずつ低下し、それまで問題なく暮らしていた住まいにも生活の困難さが生じるようになります。
一方、従来の日本の住宅は生活習慣や古くから用いられている寸法(1間=6尺≒1.82m)のなごりから、「玄関の上がり框」・「廊下や洋室と和室」・「脱衣室と浴室」などに高低差が多く、動きづらいと同時につまずきやすい造りになっています。
また玄関での靴の脱ぎ履き、布団での寝起き、トイレのしゃがむ動作や、高さのある浴槽をまたぐ動作は、体力の衰えた高齢者とその介助には負担になります。
また廊下や出入り口の幅も狭く、車椅子などの使用や介助には向いているとは言えません。
あわせて従来の日本の住宅は、湿度が高く厳しい夏の暑さを考えて造られているため冬は寒く、家の中の温度差や足元と天井の温度差は大きくなります。
このような住まいの中にあるバリアー(障害)は、転倒事故や脳血管障害・心臓疾患を起こす原因ともなりやすく、「住宅内を自由に動き回れない」ことから起きる身体機能の低下や、介助の困難さからの「寝かせきり」の原因ともなりかねません。
近年の住まいはこれらが改善されてきていますが、今の住まいを見直し高齢者が健康を維持し、自立した生活を送るためには、住まいの環境整備が必要となってきます。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ