おうちが出来るまでにやること ~第400話

【素材あれこれ】
木のはなし

・伐り方と見え方

丸太からどの方向に材を取るか、その方法のことを木取りと言います。
輪切りで見えていた年輪は、縦に伐った木材の表面には木目となって現れ、材を伐る方向によって見え方が変わります。
板材の木取りには、図のように板目 (いため) に挽く場合と柾目 (まさめ) に挽く場合とがあります。
板目は、丸太を年輪に接するように挽いた木目で、年輪の模様が曲線になってあらわれます。
板目の木取りは経済的ではありますが、板の収縮が大きく、ねじれなどの狂いが出やすいのが難点です。
柾目は丸太を半径の方向に挽いた木目で、普通は年輪が交互に並んだ直線のしま模様に見えます。
柾目の板材は、収縮が少なく狂いも少ないですが、楔形 (くさびがた) の挽き残りが多く出るので商品としては経済的ではありません。

大分県で一戸建て住宅の新築相談なら 大分市にある おうちの相談窓口 大分店まで!
資金融資の相談から建築会社選びまで 新築一戸建てのご相談ならまずは「おうちの相談窓口 大分店」にどうぞ
貴方のご希望に沿った新築一戸建に関するお手伝いをいたします
大分県 大分市の住宅新築に役立つ情報が盛りだくさん
マイホーム・戸建て住宅新築のことなら「おうちの相談窓口 大分店」にお任せください

  • Line@登録

    友達追加
    セミナー情報やお得な情報をいち早くGET!
    無料相談やセミナー予約も出来る便利なLine@を追加してみませんか?
    友達追加は上のボタンをクリックするだけ!
    ※Lineインストール済のiPhoneやスマートフォンから上のボタンをタップして表示される画面で「友達リストに追加」をタップしてください
    ※PCからの場合は上のボタンをクリックして表示されるQRコードをiPhoneまたはスマートフォンで読み取って「友達リストに追加」をタップしてください
  • 無料個別相談予約

  • 無料セミナー予約

  • 提携優良工務店・お家づくりアドバイザー紹介

  • リンク集

  • Facebook

PAGE TOP ↑
個別相談資料請求電話問い合せ